FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日 さば寿司&ぬか床作り

2014.02.09.Sun.08:30
さば寿司とぬか床作りをしました。
どちらもお初で、準備段階から、ドキドキ・・・

一番ドキドキなのはやっぱり、サバが手に入るかどうか。

結局、プリップリのマサバではなかったけど、ここ数日ではなかなか型のいい
ゴマサバが手に入りました。 この時期、脂がのっていて、ゴマサバでも十分
美味しい〆サバになります。

頭と内臓は、私の方で出しておきましたが、
みんなで三枚におろすところからやってみました。

日頃、使い込んだ包丁を砥石で研いでからされる方も(*^▽^*)

さばをサバく

丁寧に骨抜きで小骨をとって、まずは、塩に漬け込みます。

塩に漬けている間は、


ぬか床をつくりました。

ぬか床

もともとこれがメイン?
朝ドラのめ以子効果で、今、主婦の間でぬか漬けがブームだとか??


氷見のこだわり農家・廣さんのお米を精米して出た糠を使ったので、
たぶん、美味しい糠床ができるはず!

干し椎茸や昆布、唐辛子のほかに、自前のビール酵母も入れて
よーく混ぜ混ぜ。

しばらくは、いらないお野菜を漬けて、朝晩かき混ぜて発酵を促します。

寒い時期でもあるので、発酵がどこまで進むか微妙ですが、
うまくいけば、10日ぐらいで、乳酸菌たっぷりの美味しいぬか漬けが
漬けられる状態になります。

ぬか床は、毎日の手入れが勝負。毎日いかにかわいがってあげるかで、
長い年月、美味しいぬか漬けを楽しむことができます。

みんなの糠床、末永くかわいがって頂けますように・・・。

そうこうしているうちに、そろそろお昼♪

しかし、お昼の前に、もう一仕事。

先ほど塩漬けしておいた鯖の塩を落とし、酢で〆ておきます。

〆ている間に、お昼を頂きました。

皆さん、おっぱいママたち。
授乳しながら日々頑張っておられるママたちに
ほっこりして頂ける おっぱいランチをご用意しました。

食後に、まきすで〆鯖をさば寿司に。

さば寿司完成!

意外に少ない工程、いい鯖を見つけたら、お家でもぜひやってみてほしいです♪




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。