スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日 今年最後の『梅』しごと

2014.06.29.Sun.22:36
今年最後の『梅』しごとは、親子参加でワイワイ賑やか☆

今回の梅は、大沢野の山崎農園さんの無農薬栽培の『梅』をつかいました。

山崎農園さんは、大沢野東部にあり、すべてのお野菜を農薬を使わずに栽培しておられます。
農園へお邪魔すると、お野菜への想い、こだわり、農園を歩きながら、色々話してくれました。
とても気さくな方で、すっかりファンになりました~

そんな梅で、梅干しや梅ジュース、梅酒をお好みの分量、作りました。

大沢野の無農薬『梅』

そして、お昼は、今シーズン初!流しそうめん~♪

流しそうめん

今年もこのシーズンがやってきました。

おかずは、一品ずつ持ち寄ってもらい、ポットラックランチ☆

ポットラックランチ

楽しい親子イベントとなりました!
スポンサーサイト

6月27日 スモーク&甘酒講座

2014.06.29.Sun.21:57
6月27日は、生協の食の安全安心サークルさんから声をかけて頂き、
『簡単スモーク&甘酒講座』を開催しました。

まず、簡単スモークは、フライパンをつかって台所でもできる燻製について紹介しました。

せっかくなので、富山県産の食材を使い、

五箇山の堅豆腐の味噌漬けと
安井ファームのゆで卵 
をスモーク♪

チップから煙が出たら、蓋をして約20分待ちます。

きれいな色とサクラの香りがつきました☆

スモークafter

これは後からランチに♪♪

そして、メインは甘酒。

まず、先日の塩麹同様、炊飯器で作る甘酒を紹介し、試食~
甘い!!

麹+紫いもで作ったアレンジ甘酒も試食~~
甘ーーい!! あんこみたい。。

サツマイモの甘酒

これは、和スイーツにアレンジ出来そう。

ランチには、
甘酒入りパン
甘酒ビシソワーズ
甘酒ドレッシングのサラダ
フルーツに甘酒ジャムがけ

それから、風の薫り定番の 甘酒ジュース☆
今回は、にんじんジュースで、ニンジン甘酒ジュースに~♪

にんじん甘酒ジュース

お土産も甘酒で、甘酒だらけの会になりました。

鶏ハム&シンプルなタレ3種

2014.06.28.Sat.17:48
この日は以前から、「基本のお料理」「お家でも簡単につくれるもの」というリクエストを
頂いていた会でした。

炊飯器の保温で簡単にできる『塩麹』を紹介し、
鶏ムネ肉で作る鶏ハム、それから、それに合うタレを3種類作りました♪

おみやげ☆

炊飯器で作る塩麹は、その保温機能を用いて、約4時間で仕上がります。
通常の塩麹は、常温で保管し、毎日かき混ぜる手間がかかります。

これなら、私も作れるわ~~ とみなさん口々に。。

塩麹を完成させる!という意味では、雑菌が繁殖するリスクも少なく、大変おすすめな方法です。

しかし、常温でゆっくり熟成させた塩麹のお味と比べたら、どんな感じだろう・・・
常温でゆっくり作っているお友達に、食べ比べをしてみてもらっているところです☆

そして、鶏ハムを仕込んだら、鶏を巻き巻き~これも楽しい作業です♪

できるだけシンプルな材料で簡単にできるタレを紹介。食欲をそそるタレたち・・・

タレ作り

それぞれのご家庭の配合にアレンジして、ご愛用頂けることを祈っています~

6月23日ビール&カレー作り

2014.06.24.Tue.01:58
今日は、かねてよりリクエストいただいていたビール作り!

ノーマルなラガー味のビン詰めとシードル(アップルサイダー)の仕込み作業をしました☆

(酒税法に適応したアルコール度数で作っています。)

小さなボクもママの打栓のお手伝い。

打栓

ビンの口に置いた王缶を上から均等な力をくわえて打栓するこの作業、、なかなかコツをつかむのが
難しいのですが、、
今日も、打栓マイスター、いましたいました~

実は私もあまり得意ではないのですが、必ず会に一人は上手な人がいるので、安心なのです。。

みなさんの腕力で、たくさんの瓶詰めができました。

そして、スパイスからつくる本格カレールーを味噌仕立てで仕上げた『カレー醤』も作りました~

スパイス

意外にも、シンプルな具材とシンプルなスパイスで、手軽にできてしまうこと、味噌とスパイスのコラボが
ここまでの旨みを引き出せるのか~~ と、みなさんの感想です。

カレージャン

そして今回は、このカレー醤を新玉ねぎにのせてオーブンで焼いて、、アレンジレシピも紹介しました☆

うっかり・・・写真をとりわすれちゃったのが、残念残念。。

BUT、こんなショットは見逃さず。

こどもたち

保育所をお休みした我が家の末っ子も今日はお兄ちゃん気分。

背伸びした足がまたかわいいRくん☆

2歳前のRくんはパンツ姿! Rくん、上手にママにチッチを伝えられます。
ママも鋭い勘で、すかさずキャッチ!  すばらしい親子のやりとりに、会のみんなの心を
温かくしてくれました♡



梅干し作り

2014.06.22.Sun.10:28
今週は、今年の梅しごとを行いました。

18日はママのいえで、19日は風の薫りで♪

今回の梅は、お友達のご実家、福岡のお山から、無農薬無肥料の梅を届けて頂いたもので、
漬けました。全部で約30キロの梅です。これは、収穫も大変だっただろうと、感謝!感謝!!
梅しごと

それぞれの漬けたい量をお好みの塩梅(あんばい)で漬けました☆
梅の第1工程

今回は、梅を塩漬けにする工程。意外に簡単な作業に、皆さんびっくりされました。

梅の第1工程完成

そうなんです、昔の人がしていたことって、大変そうに見えるけど、実は結構、
シンプルな材料だし、簡単な作業なんです(^^)

この後、梅酢が上がってきたら、赤紫蘇をもみ込み、最後には、土用干し、という工程です。

そんな流れと一緒に、梅干しの歴史の話をしたり、昨年漬けた梅干しを試食してもらったり、
梅酢の活用や・・・みなさんの興味も色々です☆


そして、ご希望の方は、梅ジュースも漬けました。

あっさりすっきりは、青い梅で上白糖で漬け、

フルーティーが好きな方は、完熟の梅で、

風味も考え、甜菜糖やはちみつ、黒糖で漬ける方も・・・

どれも出来上がりが楽しみです。


今回のランチは、発酵カレー&スモークチキン♪ サラダのドレッシングは、梅酢と甘酒~
カレーランチ

自家製酵母ベーグルの差し入れも美味しく頂き、
ベーグルの差し入れ

6月の『食』しごとの2日間でした~。

6月の食しごと

2014.06.06.Fri.21:38
6月の食しごとのご案内です♪♪

やっぱり、6月のテーマは『梅』です!
梅干し

梅干し・梅ジュース・梅酒 作りを行います♪
もちろん、梅干しだけ、梅ジュースだけ・・・とお好みのものを選んでお作りください。
梅は、産地は違いますが、どの日程も、無農薬無肥料の梅を使って作ります♪

まず、梅干しは・・・

【工程1】梅のおへそを取り、塩漬けにする。
  ↓
  ↓
【工程2】10日~2週間後、梅がかぶるぐらいの水が上がってきたら、
     塩もみした赤シソを入れる。
  ↓
  ↓
【工程3】土用の頃(7月下旬~8月初)、3日間、天日干しにする。


という工程で梅干しを作ります。

今回の6月は、【工程1】をおこないます。

【工程2】は、ご自宅でされてもいいですし、7月10(木) or 11(金)に、再度
お越しください。作業時間は、1時間程度です。

【工程3】については、ご説明しますので、ご自宅で行っていただきます。
ご自宅で出来そうにない方は、ご相談ください。


次に、梅ジュースと梅酒です。

こちらは、梅のおへそを取り、甜菜糖(または氷砂糖)、梅酒の場合はさらにホワイトリカーで
漬け込む、6月の1回だけの作業になります。
漬け込んだ後は、出来上がりを待つのみです!


《開催日時/場所》
  第1回:6月18日(水)10:00~13:00/ママのいえ
  第2回:6月19日(木)10:00~13:00/手作り工房 風の薫り
 →上記2回は、福岡産の無農薬無肥料の梅を使います

  第3回:6月28日(土)(予定)10:00~13:00/手作り工房 風の薫り
 →こちらは、富山県大沢野産の無農薬の梅を使います

《会費》
  参加費+材料費になります。

  参加費・・・2,000円(ランチ、ママのいえ利用料 込)
  材料費・・・実費
      梅干し1kg、梅ジュース500ml、梅酒1Lが1単位となり、それぞれだいたい1,000円
      程度です。
      何をどれだけ作られたいかにより、材料費が変わってきます。
      また、梅、塩、砂糖、リカー、どれも、こだわりのものがある方はお持ち込みください。
      その場合、材料費から差し引きます。

《ご用意いただくもの》     
  エプロン、容器、重石(梅干し用です。ある方は梅と同じ重さの重石をお持ちください。
  無い方は貸し出します。)

 容器は、以下のものをお願いします。
  梅干し・・・・・・漬物樽(梅干し1kg=5L 、 2kg=10L)

  梅ジュース、梅酒・・・・・・4Lの保存容器

《ご予約は・・・》
 ご予約は、ご予約・お問い合わせフォームにてご連絡ください。

 お問い合わせ欄には、
 ①どの日程かお知らせください。
   6月18(水)
   6月19(木)
   6月28(土)

 ②どれだけ作られるかお知らせください。
   梅干し・・・1kg or 2kg or 作らない
  梅ジュース・・・500ml or 作らない
   梅酒・・・1L or 作らない


以下、ご参考までに・・・

梅干しを漬ける容器は、
漬物樽

こんなのが、いいと思います。

【工程3】の土用干しが終わった後は、
梅干しの保存ビン

こんなのに入れて、保存することをお勧めします。

梅ジュースや梅酒は、
梅酒の保存ビン

こんな容器がいいですね。

どれも、ホームセンターに売っています♪♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。