スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日 ジビエパーティー

2014.01.23.Thu.00:33
今年初の手作り工房は、、岡山から届いた野生の鹿で、

冬のジビエパーティーを行いました。

出張先は、婦中町。たくさんの白鳥が頭上を行き交う(らしい)、
すこし街中より雪深いところでした。

大沢野を中心に活動されているアロマヨガの婦中町オープン記念の
パーティによんでいただきました。

ランチの提供は、このはな酵素風呂ー麻蓬ーの朋子さんとのコラボ☆
ジビエ三昧

ロースト
ディアロースト


黒ビール煮
黒ビール煮

ジャーキー
ディアジャーキー

他にも、
赤ワイン煮
スモークハム

脚、まるごと一本をたっぷり堪能しました。


それを
会の方の手作り・ヒルデガルトのワイン(薬草ワイン) や
ノンアルスパークリングワインで頂くと、

身も心も幸せ~~


食後のデザートはお料理の先生によるロールケーキなど・・・
食後のデザート

オープン記念パーティにふさわしい、フルコースのランチとなりました♪



この、ジビエ料理の事の始まりは、、

新年早々、岡山の山奥で農業を営む姉から、

「畑のワナにかかった」という雄鹿の脚が2本、送られてきた
ところからはじまりました。
大きな雄鹿の後ろ足


すごい大きさです。

うちの子達も
「ギャー血が付いた!毛がまだある!」と言いながらも
そのデカさに大はしゃぎ!

計ると5キロありました。どんな鹿さんだったんでしょう・・・

グロテスクなこのお肉を目の前に、子どもたちにも
「命をいただく」ことを少しだけ伝えてみました。



さて、もう1本の脚は、塩とスパイスを刷り込まれて待機中☆
塩漬け



こんな風に

たき火

焼いてみたいと。。。思案中です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。