スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月、2月の開催について

2013.12.27.Fri.04:03
1月、2月も手作りの会を開催いたします。

気温が低い冬の時期は、生肉の取り扱いの心配もあまりなく、ベーコンを作りやすい時期です。

しかし、例年この時期は、大雪が降り、駐車場を確保するのが難しい時期でもあります。
また、私事ではありますが、小さな子供がいる為、流行性の感染症にかかりやすい時期でもあります。

このようなことがあった場合、その都度、ご対応についてご相談させて
頂きたいと思いますので、どうかご理解ください。
(申し訳ありませんが、上記の理由による急な変更をご理解いただいた上でご予約をお願いします。)

日程につきましては、予定表をご覧ください。

http://tezukurikobo.web.fc2.com/plan.html

色々な手作りMENUをご用意してお待ちしております♪

~手作りMENU~
・ベーコン作り
  気温が低い時期は、生肉の取り扱いの心配もあまりなく、作りやすい時期でもあります。
  5月ごろまで随時開催します。

・麹作り
  通年、手作りできますが、コタツやホットカーペットなどを使用するこの時期は
  保温が簡単で、比較的作りやすいです。

・中華ちまき作り
  通年、手作りできますが、寒い時期、アツアツの中華ちまきはお勧めです。

・お料理の会
  先生をお招きしてのお料理教室、パン教室などを開催します。知りたいこと、
  出来るようになりたいこと、リクエストください。    

・その他
  こんなことしたいなぁ~というご希望をお聞かせください♪

味噌作りは、2月下旬~5月にかけて行う予定です。

予定表欄に、【手作り工房 開催】と記載されている日程をご予約の場合は、
何を作りたいかを合わせてお知らせください。

ご予約はコチラから。
http://tezukurikobo.web.fc2.com/contact.html

味噌作りは、2月下旬~5月にかけて行います。

楽しみに待ちしております~☆
スポンサーサイト

ありがとうございます

2013.12.27.Fri.03:46
今年もあと少しとなりました。

当工房を5月に立ち上げてから、本当に沢山の方にお世話になりました。


たくさんの出会いがあり、

たくさんの笑顔をいただき、

たくさんの事を学ばせて頂きました。


すべてが私の宝物です。


ありがとうございます


本当にこの一言に尽きます。



この出会いを大切にし、頂いた笑顔のひとつひとつに感謝し、

そして、学んだことを最大限に生かし、さらなる躍進をしたいと思います。


来る年も手作りを楽しくできる会を企画していこうと思います。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。


手作り工房 風の薫り
浅野恭子

12月16日 シェフによるお料理教室

2013.12.21.Sat.02:52
続きを読む "12月16日 シェフによるお料理教室"

12月12日 味噌作り

2013.12.17.Tue.01:51
今年初のお味噌作りを行いました。

前の晩から雪が降り、ハラハラドキドキ・・・

この会の隊長から

「今日は天候悪いですが、やりますか~?」

と朝から連絡がありましたが、もちろん、やりますよ~!

釜戸の上にテントを張り、これで沢山雪が降っても大丈夫♪

大豆のおかま

順調に大豆が煮え、チョッパーで熱いうちに大豆をつぶします。

100年以上と思われるこの機械、ものすごい重さとものすごい音。

すごい音に、こども達も寄ってきます。

チョッパー

そして、出口から出てくるペースト状の大豆に歓声があがります。

つぶれた大豆に塩を混ぜ、麹を混ぜ、好みの硬さに仕上げていきます。

そして、、

この大豆は、自分たちの共同の畑で育てた大豆。隊長にとっては、
次男さん出産の兆しを感じながら植えた思い出深い大豆でもあります。

混ぜた麹は、先週、手作りした麹。

お塩までこだわりのものを持ち込む方までいて、

この方たちのこだわりは、本当にハンパないです。

小さな子供たちを抱えたそのお母さん達は、子どもたちの未来を考え、
そのための知識を共有すべく活動しておられます。

わたしも学ぶところ沢山。

味噌が出来上がるころ、この子達は大きく成長し、お母さん達もまた
一回り大きく逞しくなっておられることでしょう。

12月11日 ベーコン作り 今年最後☆

2013.12.17.Tue.01:46
今年最後のベーコン作りをしました。

賑やかに登場したみなさん、タップリのお肉をスモークしました。

そのうちの1つはハムになりました。

ベーコンと同じ仕込みをした肩ロース肉を
タコ糸でぐるぐる。

巻き方にも個性が出ます。

均等に几帳面に巻いていく人
手際よく必要最低限の巻き方で仕上げる人
強めの引きで固めに巻く人

性格?日常?日頃の感情?

いやいや、そんなこと詮索しないしない・・・


そして、最後の会にふさわしく、またまた素敵シェフが豪華なお料理を
作ってくれました。

豪華なお料理

どれもこれも美味しくて、会話もはずみます♪

デザート

えっと、、何の話題だったかな・・・

グラノーラ

何の話題だったか?と思うぐらい、話題がつぎつぎに。
みんな、頭の回転はやいはやい。

私も見習いたい。きっと、どんなアンチエイジングケアより、効果的☆

12月9日 こどもキッチン

2013.12.17.Tue.01:39
ずいぶん日が経ってしまいましたが、、
お産の学校で3回シリーズで開催した『こどもキッチン』最終回。

今回は、みんなで楽しく手まり寿司♪
かわいいお手てで、ラップの上に、具をおいて、おにぎり乗せて
包んできゅっきゅ~

みんなで手まり寿司

たーーっぷり具を入れる子、
丁寧にいろんな種類を一個ずつ入れる子、
お気に入りの具を入れる子・・・

大人のように、仕上がった後の見た目というより、
その子なりの感覚で包む感じが、またいい。

『おすしのケーキ』と名付けて作った押し寿司も
上手に飾り付けをしてくれました。

手まり寿司&お寿司のケーキ

第1回目と2回目に作ったごまだれとゆずポン酢をもう一度作り、

持ち寄ったお野菜をお鍋に。

包丁を使う手つきも、ずいぶん上達しました!

「このまえのこどもキッチン以来、おうちでも包丁使ってます~」

「おうちでも、こどもキッチン♪って言って、手伝ってくれます」

「お家でもお米を研いでくれます~」

と嬉しい言葉を頂きました。

豆をだすのに真剣そのもの

そして、かわいいエプロンも頂きました。
無地のエプロンを子どもたちが、お野菜スタンプでかわいくアレンジ♪

頂いたエプロン

あんまりかわいいので、家に帰って、日付けを刺繍させて頂きました。

大事に、使わせていただきます☆

台所にはたくさんのワクワクがあります。

危険なこともたくさんありますが、その分、得るものも多いと思います。

台所でたくさんのことを学んで大きくなって欲しいと思います。



12月2日 こどもキッチン 強力な助っ人登場☆

2013.12.07.Sat.22:48
今週を先ほどからさかのぼっています。
盛りだくさんだった今週の様子をまとめてUP。

月曜日のこどもキッチンはいつものお産の学校♪

前回同様、お米とお野菜を持ち寄って頂き、それをキッチンで調理します。

持ち寄りのお野菜を子どもたちが切っていきます。

ママと一緒に包丁トントン♪

未就園児なので、まだ『ネコの手』がうまくできません。このキッチンでは
包丁を持たない手は包丁の背に当てるというのを徹底しています。
もう少し大きくなったら、『ネコの手』も出来るようになるかな・・・

そして、このお産の学校の開催日が月曜日というのがラッキーで、
結構な確立で幼稚園や小学校が週末の行事の振り替えでお休みに。

そうなると、小学生や幼稚園生がとても強力な助っ人になるのです!

今回も、小学生のお兄ちゃん、大人並みの戦力に!

今日のリーダーお味噌投入

大根ステーキに片栗粉を叩く作業、これを手ですると、途中で手がぐっちゃぐちゃに。。。
でも、お兄ちゃんは最後の1枚まで、根を上げず頑張りました。
ゆずポン酢に添える大根おろしも、、最後まで。
そして、味噌汁のお味噌の投入までしてくれました。本当に頼もしい!!!

外では、能登から、焼き芋機を積んだ車が販売に。氷見の自然農法で作られた
安納芋を焼き芋に。他にも、健康的なお野菜が並びます♪

奇跡のやきいもやさん出店
上記の小学生と同様、幼稚園がお休みだった、我が娘。
お芋に食らいつかないはずがない・・・
お昼に2本完食。お土産用に購入した3本を大切そうに持ち帰りました☆

茜ちゃんのおいしい顔

来週のこどもキッチンが年内最後のこどもキッチン。
さて、ちょっと変化をつけて・・・次は何にしようかな~~


12月4日 ベーコン作り 

2013.12.07.Sat.22:41
今年のベーコン作りも残すところ、あと2回となりました。

今回のメンバーは、私がこの工房を立ち上げる前からのママ友たち。

まだ幼稚園児の子どもたちとワイワイ味噌作りをしたり、もう、
子育てはもちろん、味噌作りもベーコン作りも・・・、ベテランのママたちです。

みなさん、自分たちで行きつけのスーパーやお肉屋さんで選んだお肉に仕込み・塩抜き・風乾
したものを持ち寄り、当工房でスモークしました。

今回は、某スタッフもその一員で、またまた素敵ランチを提供してくれました!!

サムゲタン

サムゲタンに、大根もちに、チョレギサラダに・・・おいしいものづくし!

今日のランチいろいろ

スモークできるまで、コタツで談笑、美味しくて楽しいランチになりました。

そしてこのメンバー。いつも会話が弾みながら、手もよく動くのです。

会の終わりには、スッキリきれいに、お片付けまで完了!

見習いたいベテラン主婦たちです。あ、ベテランなんて言ったら怒られるわ。ここだけの話。(笑)

12月5日 麹作り

2013.12.07.Sat.11:15
今週の木曜日には、麹作りを行いました。

今回の企画は、自分たちで育てた大豆をお味噌にしたい。というご要望から、その下準備としての麹作り。

それぞれ、ご実家のお米、ご親戚のお米、いつも食べているお米、氷見の自然農法のお米・・・等、思い思いのお米を
好みの精製(玄米・分付き・白米)で持ち寄りました。

持ち寄ったお米をセイロに入れて、お庭のお釜で蒸していきます。

お庭にかまど

今回は、リーダーが3歳児と0歳5か月の赤ちゃんを抱えながら、「コスト削減!」と
苦労して薪を集めてくれました。

おかげで火も順調☆

待つこと約50分。お米の芯がなくなり柔らかくなりすぎる前にバットに広げ、
麹菌を混ぜる準備をします。

すぐに菌を混ぜると暑くて、麹菌が死滅してしまうので、待って~待って~もうちょっと~と
手で混ぜながら温度を確かめて・・・

麹菌すりすり
約1キロのお米に、ほんの少々、小さじ2分の1の麹を混ぜます。

「えーこんなに少し~?」というみなさんの表情。

いえいえ、プロの麹やさんは、これを耳かき1杯で作るのです。

その10倍以上の麹菌を入れているので、大丈夫。これだけでも充分なのです。

これを米袋に入れて、あとは皆さん持ち帰り、各自の方法で保温します。

まずは固めてしっかり保温。菌が元気になり、自分たちの発酵熱で保温しはじめたら、

一安心。でも、熱くなりすぎないように管理も必要です。時々様子を見ながら・・・
でも、様子を見すぎたら、雑菌が入ったり冷めすぎたり・・・
いいアンバイというのが難しいのですが、みなさん、子育てのプロですから、
大丈夫。お子さんを育てるように、大事に大事に、でも手を出しすぎず育てればいいのです。

この仕込みの日から二日たったので、もうひといきで出来上がるころかな~☆

来週の味噌作りで、仕上がりを拝見するのが楽しみです♪

そして、おまけ。
作業が終わり空いたセイロでお芋を蒸して、おやつに頂きました。ほっくり!

お芋も一緒にせいろで蒸して

12月6日 暖炉のそばで ベーコンの仕込み

2013.12.07.Sat.08:45
今日は、ログハウスの展示場BESSさんにて、ベーコンの仕込み作業を行いました。

BESS富山さん展示場

展示場をお借りして行うのは、初の試みでドキドキでしたが、参加者の皆さまからは、
「素敵なところやねー!」と大好評!   ・・・一安心。

お借りした展示棟

今日のメンバー、ご予約の時に「年末年始にガッツリ食べられるように仕込みたいのよ」
とのことで、ベーコン&ロースハム合わせてお一人2キロずつの仕込みとなりました。

一人2kgの豚バラ&肩ロース

すり込むスパイスを少しずつ変えてみたり、ブレンドを楽しみながら手際よく作業が
進められました。

スパイスブレンド

暖炉のぬくもりとログハウスの木のぬくもりに温まり、それに、たぶん、生活感ある感じにセンスよく
ディスプレイしてある感じも、ほっこり心落ち着くのでしょう。

温かい暖炉

すっかり話が弾み、のんびり過ごした半日でした☆

暖炉のそばで

BESSさん♪素敵なログハウス、3つの棟が並び、それぞれにこだわりがあります。
スタッフの方の笑顔も素敵で☆ 温まりたい週末に足を運んでみてくださいねー。
心身ともに温まれると思います~
http://toyama.bess.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。