スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅しごと 〜梅干 梅ジュース 梅酒〜

2016.06.09.Thu.00:03
梅の季節がやってきました。

今年も、梅干し・梅ジュース・梅酒 作りを行います♪

もちろん、梅干しだけ、梅ジュースだけ・・・とお好みのものを選んでお作りください。

梅は、産地は違いますが、どの日程も、無農薬無肥料の梅を使って作ります♪

まず、『梅干し』は・・・

【工程1】梅を塩漬けにする。
  ↓
  ↓
【工程2】赤シソを入れる。
  ↓
  ↓
【工程3】天日干しにする。


という工程で梅干しを作ります。

今回の6月は、【工程1】をおこないます。約2時間程度の作業時間です。

【工程2】は、ご自宅でされてもいいですし、7月7(木)に、再度お越し頂いてもいいです。作業時間は、1時間程度です。

【工程3】については、ご説明しますので、お天気をみて、ご自宅で行っていただきます。


次に、『梅ジュースと梅酒』です。

こちらは、砂糖や焼酎に漬け込む、6月の1回だけの作業になります。
漬け込んだ後は、出来上がりを待つのみです!


《開催日時》
  第1回:6月20日(月)10:00~12:00
【第1回は締め切りました】
  第2回:6月20日(月) 13:30~15:30
【第2回は締め切りました】
  第3回:6月21日(火) 10:00~12:00
  第4回:6月21日(火) 13:30~15:30
 →富山県産の無農薬無肥料の梅を使います

《場所》
  手づくり工房 風の薫り
   富山市藤の木台2-19

《会費》
  参加費+材料費になります。

  参加費・・・1,500円
  材料費・・・実費
   梅干し1kg、梅ジュース500ml、梅酒1Lが『1単位』となり、それぞれだいたい1,000円程度です。
  何をどれだけ作られたいかにより、材料費が変わってきます。
   また、梅、塩、砂糖、リカー、どれも、こだわりのものがある方はお持ち込みください。
   その場合、材料費から差し引きます。


ご参加希望の方は、参加ボタンと参加される日程をお知らせください!

作る量の希望は、追って伺います。

ご参加をお待ちしています~☆

スポンサーサイト

2015.04.29.Wed.23:43
4月27日、28日の2日間、27人の方にご参加いただき、白米味噌、白味噌、麦味噌、もろみ味噌を作りました。
合計で180キロ♡

seiro

お外のカマドで蒸した大豆はそのまま食べると止まらなくなるほどキケンな美味しさ!!

miso1

今回初登場は、もろみ味噌⭐️ 約一週間、毎日混ぜ混ぜしてもらいます。

moromi2

これからの季節、野菜スティックにつけて食べたら、これも止まらなくなるかも〜
そして、この二日間で、いろいろな香り。
薪を焚く香り、蒸した大豆の香り、丁寧に作られた麹の香り、既に仕上がった手前味噌の香り、、、
どれもこれも幸せな贅沢な香りでした💖
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました!!仕上がりを楽しみに待ちましょうね!

おいしそうなもろみ味噌の写真は、Creative mam's Laboのあやちゃんが撮ってくれました。

moromi

お味噌を保存する容器について

2015.01.09.Fri.21:05
お味噌を保存する容器は、自然素材が一番いいと思います。

こんな昔ながらの瓶(カメ)です。

梅干しの保存ビン

厚手であり、外気の変化を緩やかに中に伝えてくれるので、とてもお勧めです。
何より、自然の素材なので、長期間保管し発酵させるのに、安心感があります。
でも、割れることもあるし重たいし、少し扱いが面倒でもあります。

他に、ホウロウの容器や、漬物樽として知られるポリの容器でもいいし、
収納しやすい四角いタッパーでもいいです。

漬物樽

これらは手軽に使え、お手頃なので、味噌作りを始めてみようかな・・・という場合など、
敷居が高くなくていいのかもしれません。重たくないし割れないし、取扱いも簡単です。
しかし、光を通す容器や薄手のポリ容器は、外気の変化の影響を受けやすく、周りに段ボールを
巻き付けて保管したり、少しの工夫が必要です。

それらの注意事項は、味噌作りの際にお話ししたいと思います。

各種容器は、ホームセンターなどで販売しています。

そして、タッパーウェア社のお味噌用のタッパーは、密閉でき、雑菌やカビの心配が少なく、
その上、扱いやすくていいというお話を西島ファームさんより聞きました。
こちらの容器は、まとめて注文ができるそうですので、お味噌作りにお申込みの方で、
ご入り用の方は、お知らせください。

11月1日 ベーコン&ビール作り

2013.11.04.Mon.07:16
この日はとってもにぎやか。0~3歳のお子さんをお連れのグループ9名のご参加です。

お若いみなさんとはいえ、とても食に興味を持たれている方が多く、その
こだわりのお話をいろいろ聞かせていただき、私も勉強になります☆

子ども達は、おもちゃで遊ぶ子、お手伝いをしたい子、おっぱいの飲む子、ねんね中・・・さまざま。

いつもの通りオリーブオイルをお肉に塗って、スモーカーに吊るしたら、スモーク開始。

11月1日スモーク

皆さんお初のビール作りに興味津々・・・お家で作ってみたい方、工程が気になる方、
原材料が気になる方・・・

最初、うまくいかなかった打栓の作業も、途中から順調♪ 私自身、あまり得意ではない
のですが、必ずグループに誰かしらマイスターが居るものです☆

11月1日ビール瓶詰め

約30本、無事に打栓完了。

完了と同時に、子ども達の「おなかすいたーー」のコールが。

今日も、前回同様、専属シェフの豪華なお料理です!

見た目も美しいこのお料理。「子連れでこんなにおいしいお料理を外食できるなんて~」
と口々に。

11月1日にぎやかランチ

そして、子育て中のママたちは、よく食べられる・・・充分すぎる量だと
思ったのに、あっという間にペロリ。

11月1日にぎやかランチ♪


子育てがいかに重労働か、きれいになったお皿を見て再確認いたしました。

そして、食後のみなさん、シェフへレシピの質問で行列ができます♪

近々、お料理教室を開催して頂く予定。乞うご期待!!

・・・肝心のベーコンはというと、、今回は、温度が上がりすぎ、お肉から落ちた脂により
ススっぽく仕上がってしまいました。 私は、まだまだ修行が必要なようです。




6月7日 ベーコン作り

2013.06.08.Sat.05:28
6月7日 ベーコン作りをしました。

経験者3名のリードにより、手際よくスモークの準備がすすみ、早々にスモーカーにお肉たちが
おさめられました。

いつも下のほうが熱で焼き豚状態になってしまうな・・・と思っていたので、

今回はちょっと改良。

スモーカーの足をはずし、カマドの上に載せてみました。

スモーカー

レトロなカマドとスモーカーが絵的にはミスマッチな気もしますが、
なんともピッタリサイズに感激。

熱源が遠くなり、イイ感じなので、これからはこれでいきたいと思います。


スモークが始まってしまえば、あとは待つのみ。

今日はママ友の会。
参観日で感動した話、イマドキの子のスマホ事情・・・
おばちゃんトーク いやいや ママトークは尽きません。

お昼は、スモークしたものやパン・サラダ・スープと簡単なものだったわりに、
たっぷり楽しみました。パンは、先日のビール作りの副産物のビール酵母で焼いてみました。

ランチメニュー

パンの先生がきれいに丸めてくれて、フライパンで焼いて♪

食卓の彩に甘いプチトマトの差し入れも。プチトマトといちごを掛け合わせたものだそう。
口に入れた瞬間は、ふつうのプチトマトなのに、後から甘さがきておいしい。
これは子供のお弁当にいいかも!

トークも笑いも尽きない、楽しい会となりました。


暑くなり、生肉の取り扱いが少々心配なので、秋までベーコンはお休みです。

これからの時期は、梅干し作りや新生姜の甘酢漬け、ジェノベーゼソース作りなどをしておりまーす☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。